Andromeda -ビューティ-はファッションやメイク、恋愛、人気スポットなどのトレンド情報を発信する、女性向けトレンドメディアです。

Andromeda -ビューティ-

ダイエット

ワンサイズ下の服を買うダイエット!私には無駄な買い物だった

更新日:

「ダイエットしなきゃと思った時はあえてワンサイズ小さい服を買っていつも見えるところに吊り下げておくの。そうすればこのドレスを着たいという気持ちがダイエットのモチベーションになるでしょう?」

こんなロマンチックな事を言った有名な女優さんがいました。すっかりこの言葉に感化された私は「うんうん!そうよね!」と言わんばかりに、小さめの服を買いに出かける事にしました。

 

どんな服装を買おうかなと悩みましたが、私が痩せたらどんなファッションを楽しみたいかというと、細~いスキニーパンツをオシャレにカッコよく履きこなしたい!周りから「細?」と見とれられる位になりたいという思いがありましたので、スキニーパンツを買う事にしました。

ユニクロで購入し、そんなに高いものではありませんでしたが、「痩せたらこれを履くぞ?!その時裾上げするからレシート取っておこっと」と思い、見える所に吊り下げておきました。

なんか、こういうのが私のバカなとこなのかなと思うんですけど、きっと「これを毎日見てモチベーションを上げていけば、特に意識しなくても潜在意識で痩せる気がする?」という気持ちがどこかにあったのでしょうね。

 

その女優さんが言っている通りにワンサイズ下の服を見える所に置いてはいた訳ですが、それだけで本当に何もしませんでした。

ご飯は普通に食べるしおやつも食べる、運動は勿論しないし、前と何一つ変わらない生活を送っていました。

唯一変わった事といえば、そのスキニーパンツを素敵に履いている自分を妄想していたくらいでしょうか?それだけでダイエットしてる気になった自分のバカさ加減に呆れますが。

 

結果、当然といえば当然ですが全く痩せませんでした。そのうちその服を置いておくのもジャマに感じていてタンスの奥底にしまい込みました。

そして数年が経ちました。ある時タンスの整理をしていると、その時のスキニーパンツがタグ付きのレシート付きで発掘されました。

 

「おぉ。あの時の」なんて少し懐かしい気持ちにもなりましたが、その時の自分はどうだったかというと、当然そのスキニーパンツを履きこなせる体型ではありませんでした。しかもファッションって数年でも微妙に形

が変わっていくので、改めて見るとなんだか古臭く感じて、「痩せたとしてももう着ねぇな、コレ」という感じになっていました。

 

もうどうしようもないので結局そのスキニーパンツは捨てました。

安かったとはいえ、無駄な買い物しただけで終わったダイエットでした。

-ダイエット

Copyright© Andromeda -ビューティ- , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.