Andromeda -ビューティ-はファッションやメイク、恋愛、人気スポットなどのトレンド情報を発信する、女性向けトレンドメディアです。

Andromeda -ビューティ-

ダイエット

食事を取らないゼリーダイエットで大失敗!

更新日:

高校生の頃にやっていたダイエットなんですが、矛盾していたことが失敗の要因だったと思います。

方法は、何でもゼリーにして食事前に食べ、その後の食事のを減らすと言う方法でした。

 

それまでも数々のダイエットに挑戦してきましたが、私が重点を置いていたのはヘルシーなものを摂ること。
カロリーだけに目を向け食事はいくらでも我慢ができました。

ですが、甘いもの好きであることから卒業出来ず、どうにかダイエット中でも甘いものを食い込ませられないか!という思いから思いついたダイエット方法でした。
その時点で間違っていたのです。

 

お菓子などの間食を減らすことが当時の私には、最善のダイエット方法だったのだと今はわかります。

しかしそうはできず、目を向けていたのは3食の食事でした。

 

ゼリーもよく食べていたのですが、カロリーも少なく満腹感が得られるメリットを感じていました。ゼリーにするのは、とにかく何でもいいんです。

お菓子作りも好きだったので自分でゼライスを買ってきて、主に100%のフルーツジュースや野菜ジュース、トマトジュースをゼリーにしていました。

徐々に続けていくとぶち当たる飽きという壁。

 

コーヒーやフルーツの実も入れてみたりとバリエーションを増やしてみましたが、一番のお気に入りは、無難なコーヒーゼリーでした。

ダイエット目的だということも忘れ、食事は摂らずゼリーを食事に代用にしてしまうほど食べていたのですが、コーヒーを摂りすぎてしまったのがいけないのでしょう。

 

ある日からコーヒーを摂ると1日がダメになってしまうほどの不調に襲われるようになりました。

そのことを期にコーヒーアレルギーを起こすようになってしまい、ゼリーダイエットすら止めてしまったのですが、3か月ほど続けたゼリーダイエットの成果は、体重は何も変わらず残ったものといえば、コーヒーへのアレルギー反応とお小遣いからの痛い出費でした。

 

ゼラチンを摂り入れていたことでダイエットにありがちな肌の調子が悪くなるということはありませんでしたが、食事の代用にしていたくらいなので不足していた栄養は数あると思います。

便秘にもなっていましたし、食事は太る!という間違った思い込みからのストレスはかなりのものでした。

 

カロリーだけに目がいき、続けてきたことが矛盾を生み、成果として出なかったのだと身をもって学びました。

この経験でダイエットの見方が変われたのは唯一、得たことだとは感じています。

-ダイエット

Copyright© Andromeda -ビューティ- , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.