Andromeda -ビューティ-はファッションやメイク、恋愛、人気スポットなどのトレンド情報を発信する、女性向けトレンドメディアです。

Andromeda -ビューティ-

ダイエット

介護のストレスで体重増加!ダイエットし過ぎには注意

更新日:

20歳頃までは164センチで体重が40キロと体型だけなら誰もが羨ましがるような体型でした。

しかし、介護の仕事をするようになり、自分では好きで始めた仕事だったのでなんのストレスも感じていないと思っていました。

 

しかし、やはり対人関係や仕事上のストレスの多い職場であることから、自分でも気が付かないうちにストレスを溜め込んでいたのでしょう。年々体重は増加していき、気が付いたら70キロくらいまでなっていました。

それまでは難なくこなせていた仕事も体の重さからやりにくくなり、周囲からも痩せた方がいいよと言われ、ダイエットをすることにしました。

最初はプチ断食やサプリを利用して行うファスティングダイエットを行いました。しかし、食事が足りない時には空腹のイライラが仕事上にも影響することからダメでした。

 

次に行ったのは仕事をしながらのダイエット。

例えば仕事でたっている合間にかかとを上げ下げしてふくらはぎの筋肉を引き締めたり、利用者の部屋から部屋へ移動する時に軽く体操を行ったりしましたが、仕事が忙しくなってくるとダイエットどころではなくなってしまうためこの方法も上手く行きませんでした。

ダイエットに失敗している間にも体重はストレスからなのか食事量が多いからなのかどんどん増え続け、25歳の頃には80キロを上回り始めました。

いくらなんでもこれではいけないと一念発起しジムに通ってみることにしました。

 

高い入会金を払い絶対痩せるという意気込みで最初の頃は頑張っていたのですが、これもだんだん仕事の疲れから行くのが面倒になり失敗。そんな時に友人から教えてもらったのがサイクリングダイエットでした。

 

とにかく仕事の合間を縫って自転車で少し遠いところへ出かけることで、体を引き締め筋力をつけダイエットするという方法です。

自転車で出かけることが好きだった私には格好のダイエット方法だと思いました。夜勤明け、仕事が休みの日などを利用して普段行けないような場所まで遠出して楽しんでいました。

 

サイクリングダイエットを初めて3ヶ月くらいたった頃、体重も落ちてきて体も引き締まってきたので健康的に痩せられているのだと安心し、さらにサイクリングを続けていたところ、1年くらい経過した頃から体は引き締まっているのに体重が再び増加してきたのです。

 

後から聞いたところ、筋トレを兼ねたダイエットは程々にしなければ筋肉が付きすぎて逆に体重が増えるということが分かり、ゆっくり行けるところまで行ったらゆっくり帰る方法に切り替えましたが付いてしまった筋肉はなかなか落ちることなく、40歳を過ぎた今でもまるで歳を感じさせないようなマッチョな体になってしまいました。

ダイエットは程々に焦らずやるのが1番効果があることがわかりました。

-ダイエット

Copyright© Andromeda -ビューティ- , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.